​学びに困難を抱える子ども・若者を応援する学習塾
ANDANTE(アンダンテ)

Mail  info(アット)tochigi-yso.org  

Tel  090-9100-0821

 

運営団体 一般社団法人 栃木県若年者支援機構http://www.tochigi-yso.org/org

​宿題・課題が思うようにできない

学校に行きたくない

先生の言ってる事がわからない

計算ができない

​漢字が読めない

自分のペースで勉強したい

とても苦手な

科目がある

友達とトラブルになりやすい

勉強の遅れを
取り戻したい

不登校、ひきこもり、そして出社拒否など社会ではいまだに子どもたちや若者たちの自己責任を問う声が聞こえてきます。しかし、こういった状態は子ども達や若者たちのSOSの声に他なりません。一人ひとりの心の声に向き合い、個別に対応することで、無理なく確実に自らの力を最大限に出すことは可能となります。私たちはそのお手伝いをするに過ぎません。子ども達や若者達にもう一度学ぶことの楽しさを伝えたいのです。

個別支援計画の作成

保護者の方との面談で、学習のつまづきや小さい頃からの発達の様子、学校の成績や勉強以外での得意不得意などを詳しく教えていただきます。塾になれてきたら心理スタッフ(臨床心理士)による知能検査を実施します。検査の結果と保護者からの情報、実際の指導での手ごたえから、具体的な指導方法や教材の工夫について講師と話し合い、当面の方向性を定めます。 

一人ひとりに合ったマンツーマンの丁寧な指導

一対一の完全個別指導クラスですので、集団が苦手、対人不安がある方でもじっくり学習できます。例えば、漢字やアルファベットがなかなか覚えられない子には、何十回も繰り返して書かせるのではなく、視覚的、聴覚的、運動感覚的に様々な工夫をし、その子に合った覚えやすさを追求します。この情報を基に担当の講師と指導方針を話し合います。

入塾後のサポート体制

保護者からの相談に応えることも大切な事です。発達に偏りのある子は、学校でいじめを受けていたり、先生に理解してもらえず適切な指導が受けられていないことがあります。そのようなときは、保護者に学校への対応の仕方を具体的に提案したり、一緒に学校に出向いて先生方と話し合いを持ったり、担任の先生に手紙を書いて塾と学校の連携をお願いしたりする事もあります。お子様の理解や親子・家族関係について臨床心理士によるサポート(無料相談)も利用できます。

​対象

小学校1年生~成人の方まで

​教科・科目

■小学校1年生~3年生の方

算数・国語 その他の希望教科はご相談ください

■小学校4年生~中学生の方

国語・算数​・理科・社会・英語 

基礎学習・弱点教科の補修・受験対策

​曜日・時間

​火曜日~土曜日

■小学校1年生~3年生 50分

■小学校4年生~ 80分 

お気軽に問い合わせください

​ANDANTEの授業を体験してみませんか

体験入塾でも、いきなりでは不安だったり、緊張したりする人も多いです。そこで、まずは場所や教室を見学、体験していただき、雰囲気をつかんだり、講師にあって頂きたいと考えています。お電話でご予約のうえ、おいでください。